nanakusa

be Nobody

10% of sales will go to creator as royalties
作品名(Title)『be Nobody』  作者(Creator) Kohei Takayama gif,1280×720,10sec,2021 (English below) 〈作品解説〉  2020年に制作したショートフィルム『間路の彷徨者』(https://youtu.be/d0iUmGPXM8o )のセルフリミックス作品。Kohei Takayamaによる2作目のNFT作品。  テクノロジーの波が今や都市だけでなくあらゆる空間を飲み込もうとしている中で、同質化の風は空間だけでなくそこに住まう僕たちにまで吹き及んでいる。インターネット社会が明らかにしたことの一つは、僕ら一人ひとりの人間が結局ある種の情報のパッチワーク的な集積でしかないということだ。ある情報に流されて皆と同じ方向に歩く時、その情報を運ぶ僕らは、もはや情報の一部と言えないだろうか。  マスメディアやソーシャルメディアの情報に晒されすぎた僕らは、いつの間にか皆が同じ情報に染め上げられ、何者でもない存在となりつつある。  しかし、そこに人間の本質を見るなら、人間の自由もまたそこにしかないはずである。何者でもないからこその自由がそこにはある。何者かになろうとして、最新の役に立つ(だが軽薄な)情報に自らを縛りつけるより、いっそ何者でもない自己に徹した先にこそ自由はあるのではないだろうか。  あらゆる情報がコピペ可能となりシミュラークル化した世界で、「自分こそが本物だ」と叫ぶNFTは何者かになり得るのだろうか。もしなり得るとしたら、それは希望なのだろうか、あるいはやはり幻想なのだろうか。NFTを制作することは、そうした自己言及を続けることでもある。 〈販売規約〉 ■1. 著作権を譲渡しない ・ 購入者は本NFTの所有権を取得しますが、著作権や商標権その他の知的財産権は譲渡されず、発行者(作品を創作した正当な権利保有者)が引き続き保有いたします。(著作権の譲渡についてはNFTのメタデータに記載しております。) ■2. 商用利用 (商用や二次利用の許可) ・ 本NFTの一部または全ての画像や動画、音楽等を下記の目的で利用することは許可いたします。    1、上映・放映を含め商用目的で利用すること    2、 本NFTに含まれる画像や動画を改変や加工して利用すること    ・ただし、利用の際に作品名(”be Nobody”)及び作者名(Kohei Takayama)をクレジット記載すること。 ・ 本NFTの購入・売買に関連し購入者又は、転得者、その他第三者が損害を被った場合、その損害発生の原因が如何なるものであっても、発行者は何らの法的責任も負わないものとします。 ■3. NFT本ファイルのダウンロードについて (ダウンロード許可) ・ 本NFTの本ファイルは、購入者に限り自身のローカル上のパソコンや、その他記憶デバイス等へダウンロードし保存することを許可します。 ■4. 制作者の作品紹介などの許諾 ・ 購入者は本NFTの所有権を取得しますが、著作権を保持する制作者はその制作活動において作品の展示やポートフォリオなどで作品を紹介することを許諾するものとします。 Commentary  This is the second NFT work by Kohei Takayama, a self-remixed version of his short film "Wanderer of the Interstices" (https://youtu.be/d0iUmGPXM8o )made in 2020.  As the wave of technology is about to engulf not only cities but also all kinds of spaces, the wind of homogenization is blowing through us who live there too. One of the things that the Internet society has revealed is that each of us is, in the end, nothing more than a patchwork accumulation of certain kinds of information. When we are swept away by a certain piece of information and walk in the same direction as everyone else, can we not say that we, the carriers of that information, are now part of that information?  We have been exposed to so much information from mass media and social media that before we know it, we have all been dyed in the same cloth and have become nobody.  However, if we see the essence of humanity in this, then human freedom must also be found only in this. There is a freedom that comes from being no one. Rather than trying to be someone else, tying ourselves to the latest useful (but frivolous) information, we should be free to be ourselves as no one else.  In a world where all kinds of information can be copied and pasted and turned into a simulacrum, can the NFT who cries out, "I am the real thing," become someone else? The creation of NFT is also a continuation of such self-reference. Examples of copyright, commercial use, and other terms and conditions ■1. No transfer of copyrights While the purchaser will acquire ownership of the NFT, copyrights, trademark rights and other intellectual property rights will not be transferred to the purchaser, and will continue to be owned by the issuer (legitimate right holder who created the work). (Transfer of copyrights is described in the metadata of the NFT.) ■2. Commercial use (Permission for commercial or secondary use) A part or all of the images, videos, etc. of the NFT may be used for the following purposes: 1. commercial use including screening and broadcasting. .; 2.use of images, videos, etc. included in the NFT upon modifying or processing such images, videos, music, etc However, the name of the work ("be Nobody") and the name of the creator (Kohei Takayama) must be credited at the time of use. If the purchaser or a subsequent purchaser or any other third party suffers any damage in relation to the purchase or trading of the NFT, irrespective of the cause of such damage, the issuer will not bear any kind of legal responsibility. ■3. Downloading of NFT File (Downloadable) The File of the NFT may be downloaded and stored by the purchaser only in his/her local PC or other storage device, etc. ■4. License for creator to use NFT in introducing one’s own work While the purchaser will acquire ownership of the NFT, the purchaser shall grant a license to the creator holding copyrights in the NFT so that such creator can introduce one’s work in his/her creative activities and in the exhibition and portfolio of one’s work.
Transaction history
2021-05-01 23:29:20
0x09822fec6f9be1830b958e078f18cd3ad46f5ea4
2021-04-29 19:16:54
0x0000000000000000000000000000000000000000
0x09822fec6f9be1830b958e078f18cd3ad46f5ea4